長年苦労させられているムダ毛処理

小さいころから毛が濃くていろいろ苦労をしていました。

 

薄着になる季節は憂鬱そのものだし、
小中学生の時はさらに水泳の授業もあって気を抜くことができませんでした。

 

大人からは成長すると薄くなると言われていましたが、
いざ自分が大人になってみると全然その気配なし。

 

水泳こそしなくなりましたが、他の場面でムダ毛処理が必要になってくるようになり、
この苦労は多分一生付き合っていくことになるのでしょう。

 

エステに通い専門的な処理をしてもらうのが一番いいというのはわかっているのですが、
お金も時間も厳しいのが現実です。

 

10代の頃には購読していた雑誌の広告に一度使用すれば
もう殆どムダ毛が生えてこない脱毛剤などの通販もありましたが、

 

この年代にとっては相当に高額であったことに加え、親と同居のためそのような商品が自分あてに届いたことを知られるのが嫌という理由で手を出せませんでした。

 

そんなわけで昔から今まで最もシンプルなムダ毛処理方法、カミソリで剃ってしまう方法で処理しています。

 

カミソリでスムーズに剃れるようにとボディソープを塗っていたのですが、これは肌が荒れる原因だそうで、
今は専用のスム―サーを使用しています。あと剃った後の肌の保湿にも気を付けています。