誰のための脱毛なのでしょう?

私たち40代でも、脱毛に対する興味は
若い人並みに大きいと思うのですよね。

好きでほったらかしにしている訳ではないのです。
ムダ毛の処理は最低限、常識だと思っているので放置はしていません。
でもその方法はじつに大雑把なのではないかと思のです。

 

なぜなら???
それは「最低限」でいいから。
もし、これが誰かに見せる為だとしたら・・・。
そんなとこにも気を使いたくなるようなシチュエーションがあるのであれば。
中高年の女性だってがんばると思うのです。

 

ではなぜ脱毛のためにお金を掛けないのか?となると
これは私の場合ですが、バブル全盛時代にはエステなどというものは
ごく一部の超お金持ちかはたまた愛人とかが行くところ
そういうイメージがとても強く、いまだにエステ=敷居が高い
と感じているからなのです。

 

そんなところに行こうとすれば、エステに行くために美容院に行き、
一張羅の洋服まで買わなければ挑めない。。。
そんなかよわい気持ちからなかなかエステに行かれない気持ちにさせているのです。
まして脱毛なんて!
真っ裸になってあんなとこやこんなとこをお見せするなんて
内臓見せるより恥ずかしいー!

 

行った人が少ないので当然のように口コミでも
話題が登らないのもこの分野です。

健康診断みたいに、気軽にエステや脱毛に行く事ができるようになれば
もっと乙女なおばさんはたくさn増えるに違いないと思います。